• 加藤亮太

ノレる才能

こんにちは。


読売新聞「人生案内」とニッポン放送「テレフォン人生相談」が大好きな塾長

・カトウです。



昨日、中1英語の一幕。

中1英語

私「You are don't play soccer. どこか違うぞ」

Hくん「・・・あ、そうだ! areはいらない!」

私「なーんだ、わかってるじゃん」



来た!


ここまで来ました。


「なーんだ」

と言いつつ、私、

たいへん感動しております。


あと少しで

自分ひとりで気づけるところまできています。


私「もう、あと一歩のところまで来てる。あと一歩で得意科目だ」

Hくん「よっしゃ」


ノると、ぐーんと理解がすすむHくん。

ノリやすい、というのは、すばらしい才能だぞ。




中1英語


じつにじつに、肝心なところ。

ここが中学英語の、得意不得意のわかれみち。

be動詞なのか・一般動詞なのか。

肯定・否定・疑問・命令のどれなのか。

そして、

もっとも重要なのは

それを使い分けることができるか!


この使い分けを、

遅くても中1夏終わるまで

身につけたものが勝ち、

身につかないものは「英語ぎらい」になります。



当塾の英語使い分け特訓プリント、


うつべしうつべし!

で、

覚えるどころか、

勝手に体が動くようになるまで、

ひたすら繰り返しします。



期末テストあけから、再開し、

前回ひさしぶりの部活で、赤い目をこすっていたHくんでしたが、


今日はシャキッとして、さえている。



中1生は、部活が、

体力的にも精神的にも、

まだ慣れず、ついていけず、

どうしても疲れの色濃い。


中1生には休憩を多い時は2回、

顔色をみて、入れています。


しかし、いずれ慣れます。そういうものです。


Hくん、だんだんと慣れてきました。


頭がシャキッとしてきました。

(部活頑張っている子のほうが、このシャキッとした集中力は強い傾向です)


どんな高校に行きたいかの話までしていきました。


いいぞいいぞ。

ノリノリでいこう。


特に英語は、得意科目にしちゃえば、強いです。



さて、

当塾の中1クラスは、

おとといの中2国語と同様、

当塾ではまだまだ定員まで余裕のある学年です。


開業直後の当塾、

傲慢な言い様ですが、

現在、「入れ食い状態」です。


つまり、生徒様は、講師(=私)をこきつかえる段階です。

だれも邪魔する者はいません。


私をがんがんこきつかって、

ニガテ教科を得意教科にし、

周りをどんどん引き離すのに、絶好のタイミングです。


これは、またとないタイミングかもしれません。


中1・中2生の皆様、

どうぞ当塾への入塾をご検討ください。




☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中3の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております。


 また、夏休み明け小6特別授業は、

 現在空き6名です。



カトウ塾 公立中学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com


31回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.