• 加藤亮太

過去問を見て一言。

こんにちは。

愛妻弁当で腹に力を入れた、塾長・カトウです。


授業風景、初公開します!



生徒許諾の上、パシャリ。

中2国語の授業です。



7月は、

8月の夏期講習で

大いなる飛躍をすべく、


ドラゴンボールでかめはめ波を打つ前、

エネルギーがぐぐぐぐぐと集める

あの動き。


あるいは、


砲丸投げの選手が、

投げるために走る、その直前、

背中を投げる方向に向け顔はうつむいて

小さく縮こまるようにする、

力をぎゅっと凝縮しているような、

あの動き。


そんな期間です。



なので、

学年問わず、

高校入試まで

何が待ち受けているか、

具体的に何をする必要があるのか、


知ってもらい、


そして、都立高校の偏差値ランク表、

また、都立の過去問をざっとですが、見てもらいます。


昨日の中2国語の生徒は、一名。

Aさん。

集団授業といっても、

現状、まだまだ集団にならないコマがあります。

世に言う「個別指導」とは、

「個別」とうたっても、たいがい、1対2か3なので、

現在、各学年、

国語は完全無欠の個別指導状態です。




さて、中2のAさん、

入試の過去問を見て、一言、


「むりです!」


まあ、みんなそう言います。


たいがいは、問題の量に驚くようです。




国語


漢字問題のあとの大問3~5は、

かなりの文量を読まなくてはならない。


でも、国語の授業は、

いつも初見の長い文章の読解問題

こなしている。


(国語は試験3週間前まで

 学校の教科書の内容には入らず

 各生徒に見合ったレベルの読解問題

 を解いてもらいます)


それに、大問4のラストで問われる作文だって、

毎週書いている。


(私を含め、国語受講者ぜんいんが、

 毎週同じテーマで作文を書きます。

 そして受講者間で、まわし読みします。

 テーマは書くたのしみに出会えるもの。

 ・あなたの考える「かわいい」とは?

 ・好きなことについて熱く語れ。等々)



「今の延長線上に入試はある。

べつに、途方もないことをするわけじゃあない。

だから、ぜんぜん無理ではない。

つまり、やればやるだけ、入試に近づける」



それを聞いて、即、

次の問題にくらいつく

Aさん。


ナイス切り替え!


また、帰りがけ、

気になった高校の情報ページを

コピーしていきました。


ナイス意識!




☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中3の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております。


 また、夏休み明け小6特別授業は、

 現在空き6名です。

カトウ塾 公立中学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com


73回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.

カトウ塾