top of page
  • 執筆者の写真加藤亮太

「勉強しても不安です」

日曜の朝は良いです。


何せ、起きてすぐのスッキリ頭脳で来てくれます。






水元中・葛美中生徒は、8:30~12:30「テスト対策」










今回、初の期末考査を迎える中1。



というより、




中1の最初の定期考査は、


いわば「トライアル版」の意味合いが濃く、



今回、


初の「ホンモノの定期考査」


と言ってよいでしょう。





中1はこのテスト対策から、中2と同じ勉強量を課しています。


(中間のときは縮小版でした)





中1の現在(無音にて撮影)


そして中2。中3は奥です(撮影は控えました)。






中間考査を優に上回る範囲の広さにやはり圧倒されているようで、






最近、

中1の成果レポートのカトウへのメッセージ欄には






「どんなに勉強しても不安です」


「今回、良い点とれる自信がありません」





など、


不安の声が複数寄せられます。





彼らへの回答に、このようなことを書きました。



「その不安は、良い不安。


勉強できているからこそ出てくる感情。

勉強していないで楽観視しているより100倍マシ。


ではさて、

どうしたらよいか。


勉強するしかないです。努力するしかないのです。


やればやるほど、不安も大きくなるかもしれません。


が、同時に、自信も大きくなる。


自分のミスや弱点を見つけ、それを修正する繰り返しの果てに、

どれだけ努力したかを問う、テストが待ち受けています。」







早い段階で、この不安を味わえていること。




「自分ならできる」と「できない」のはざまで葛藤しながら、強くなれるはず。






彼らがまた大きく成長した瞬間でしょう。




閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page