top of page
  • 執筆者の写真加藤亮太

2024年、スタート

年末年始休業を挟み、本日、冬期講習は再開しました。



中3生徒の皆は、ぶじに、朝の時間通りに来て、勉強しています。





都立入試の学力検査まであと50日を切り、


もはや「勉強していないと不安」な状態かと思います。





そのストイックな欲求に自らこたえて、どんどん勉強していくことしか、ありません。




もはや、他人の私ができることは少ないです。



最大速力を得た彼らの到達点が、50日後、自己最高となるよう、


環境を守り続ける。



今の私の仕事は、こんなところがほんとうかと思います。







2024年の幕開けは、能登半島地震、そして、羽田空港の航空機事故、という、痛ましい事象からのスタートとなってしまいました。


被害に遭われた方々には、哀悼の意を表します。



生徒との、再会は、まずその話題から始まったものでした。




そして、生徒たちは、ふたたび、


淡々と勉強に邁進しています。





ひたすら志望校を目指す彼らはどんどんたくましくなっていきます。

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page