top of page
  • 執筆者の写真加藤亮太

推薦入試、合格発表

本日は都立推薦入試の合格発表でした。

合格した生徒さん、おめでとうございます!





1月26日の推薦入試の当日、


塾へ来た受験生たちへ、私はこう檄を飛ばしました。



「切り替えていこう。


推薦は、まず受からない。


決してあてにしないこと。



さあ2月21日の一般入試に向けて勉強しよう。


受けなかった子たちは淡々と勉強しています。

その間に追い抜かれているかもしれない」







推薦入試で受かった子は、


「ゴールテープを切った感触がないまま、走っていた・・・」、


そんな感覚だと思います。



その感覚こそ、本当でしょう。


実際、スタートラインに立ったに過ぎません。




しかし、ホッとしたことでしょう。


お疲れ様でした!











残念ながら受からなかった方へ





ここからが受験の本当の戦いです。


ライバルは全員本気で、ラストスパートをかけてきます。



できるだけ早く切り替えて、


再スタートを切りましょう。





腕が鳴りますね。





なにせ、これまでずーーーーーーっと、勉強してきたのは、


一般入試のためなのです。






苦しいときもあったけど、


じわじわと実力を上げてきたのは、


2月21日にその力を発揮するためなのです。








成果を出せる機会がある、


という事実を、


その試練を、


たのしんでしまいましょう。









閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page