• 加藤亮太

2022年 11月・12月カレンダー

更新日:10月21日


スケジュールをお伝えします。










「テスト対策期間」について


学校名+時間の表示がある日は、「テスト対策」となり、対象の中学生徒は強制自習となります。


表記の時間にいらしてください。



表記の時間にテスト勉強を自習してもらいます。


通常授業は受けずに完全に「自習」です。


量をできるだけ多くこなしてください。


質問は無限に受け付けております。



受講科目は、塾からその科目の課題を出します。点数を上げるための課題です。

受講科目に関しては、教材を無限に差し上げます。

その他、テスト勉強に関する教材はいくらでも持ってきてかまいません。


なお、平日は15時~22時の間はいくらでも延長可能です。


土日は指定する時間のみとさせていただきます。


★「テスト対策期間」のルール★


○ 自己最高を目指して、定期テストの勉強をします。受講科目にかかわらず、必要な教材を各自お持ちください。


○ 受講科目に関しては、無限に教材をお渡しします。終わったものがあったらどんどん報告してください。


○ 指定した時間に来ること。来られない時間が前もってわかっている場合は、前もって保護者様よりご連絡ください。


○ 勉強時間の「前倒し」や「延長」は、平日は承ります。(営業時間は15時~22時)ただし、土曜日は指定時間のみとなります。


○ 点数アップのために何を勉強したのか、その日の成果をシートにまとめ、毎日提出していただきます。


○ 質問は科目にかかわらず無限に受け付けます。


○ 生徒同士の私語厳禁。教え合うことも禁止。迷惑行為とみなし、即退場いただきます。(休憩中は可)


○ 携帯電話・スマホ・音楽プレイヤーの持ち込みは、原則禁止。

スマホは持っているだけで集中力が低下する、というデータがあります。塾の電話を使ってもかまいません。

ご家族との連絡のため、どうしても持ち込む必要のある場合は「封印ボックス」にて、終了まで保管します(休み時間に返す、ということもいたしません)。


○ 軽食・お菓子は、においが強くなければ持ち込み可。

ただし、

勉強時間中は、飲み物と飴・ラムネ(ブドウ糖)のみ。他お菓子類はNG。

休憩時間中は、何を食べてもOK。

(自分へのごほうびは、休憩時間にとっておきましょう)


○ 耳栓持ち込み可。


○ タブレット端末を持ち込んでの学習は認めます。

使用する場合はWi-Fi接続の設定をするのでお声掛けください。ただし、視力低下を防ぐため、連続使用は40分まで。

40分使用後は最低でも20分のブランクを空けること。紙の勉強に切り替えてください。また、画面設定を「ブルーライトカットモード」にすることを推奨します。


デジタル端末の長時間使用の危険性についてはこちらの記事に詳しいです。

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20220420-OYT1T50020/


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示