• 加藤亮太

オンライン授業に対応しています

この度、


必要があれば、オンラインでも授業を受けられるように整備いたしました。




前職で、オンライン会議を運用していたこともあり、



学校・学習塾などの教育の場で、オンラインの授業をすることは、


並大抵のことではない、ということはわかっていました。




それは「質が落ちる」


ということへの懸念でした。




(たとえば、実際の授業を、カメラで覗く、

それだけがオンライン授業、

なのだとしたら、

それは明らかに質の低下を招くでしょう)




仕事で使うにしても、オンラインのメリットはあるが、

リアルの代替を100%果たす、


そんなことはあり得ない、


個人的に、そう考えております。



こんなに集中してくれるといいが……


よって、


いままでは「オンライン授業」は、


私の塾にとっては、「最後の手段」と思っておりました。





しかし、


ここへきて、このコロナの猛威。




整備し、使用の必要がある方には、使用していただいております。



今のところ、


とくに問題なく、運用できているかな、という感触です。






オンライン授業は、不健全かもしれません。


私はそう思います。


しかし、


外出禁止、人との接触禁止、迫りくるコロナの恐怖、


この状況の方が、100倍不健全でしょう。




集中できる勉強は、


単純に、ストレス発散になる、と思っております。





不健全な事態下においても、


少しでも、ポジティブな方向へ持っていくことができれば幸いです。

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示