• 加藤亮太

あと140時間

先日、中3全員に、話しました。






受験に向けて、


まず、


何を最優先すべきか。





「勉強時間の確保!」




なんだか、気抜けすることを言うようだけど、



これが基本中の基本。



タイム・イズ・マネーと言うけれど、


今の君たちにとっては、




今、1秒は、1円じゃあない。




10円の価値がある。



1分600円。


1時間で36,000円。



(年収7千万円の価値がある!!)




1時間ボーっと過ごしたら、36,000円をどぶに捨てたようなものだ。





入試本番は、2月21日(月)。




1月24日(月)から4週間後にあたる。 1週間を、4回経たら、入試当日。




さて、本番まで、


あなたはどれだけの勉強時間を確保できるのか。





平日は学校から帰宅後、



17時から塾に来て、22時まで、5時間できる。

土曜日は、

8時から12時まで4時間。 14時から17時まで3時間。 18時から塾に来て21時まで3時間。

計10時間できる。



日曜は休む。


英気を養う一日にしよう。




5時間×月火水木金=25時間


平日25時間+土曜10時間


=35時間



1週間で35時間できる。




これが、入試まで


35時間×4週間=140時間。




残り140時間。



この140時間を決して下回らないこと。



これが合格ライン。



今も、刻一刻と、時間は過ぎていく。




下回ったら、単純に、落ちると思うといい。


上回ったら、単純に、受かると思っていい。





時間の確保だけは、愚直にこだわろう。





守り切れたら、


本番当日、


あなたの自信となるはず。









さっそく実践中の子、彼と彼と彼と彼。




未来の時間のために、




その調子で、がんばれ。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示