• 加藤亮太

中3、自分の実力を思い知る

先日の、塾内模試。(塾生無料)



皆さん、一様に、



いやー



ボロボロでしたね!






手も足も出ない、とはこのこと。







「これでは志望校、どころではない」


という結果でした。





それは、全員が同様で、




学校の成績が優秀だからといって、


必ずしも入試で点が取れるとは限らないことの証左。






そして、それは実施前から織り込み済みです。





去年もブログでほぼ同様のことを申してました・・・





中3は模試で打ちのめされろ








今回も


塾内模試の目的は




「ドカーンと、打ちのめされるため」




にあります。





「私、ぜんぜんダメだ」



「こんなんじゃ、絶対受からない」



「やばい・・・全然わからなかった」







このような感想を狙ったものでした。



そして、テスト後、


それは口々にきかれました。







さあ、



ここから、です。






自分の立ち位置を理解していただき、


自分が「いかに点数取れないか」を思い知っていただき、





あとは



前進あるのみ。



上昇あるのみ。






ぺしゃんこに踏まれた雑草は、


ぐんぐんと起き上がり、



さらに花を咲かすのです。






好きな色の花を咲かすことができるように。










夏期講習間近、


ビシッと気合がはいってきました!










なお、


以下、去年度までの生徒の成績動向の一例です。



塾内模試は7月に実施し、


8月の夏期講習を経て、伸びる場合が多いです。





Aさん

7月塾内模試……5教科偏差値49

9月Vもぎ ……5教科偏差値63 



Bさん

7月塾内模試……5教科偏差値42

12月Vもぎ……5教科偏差値47

1月Vもぎ ……5教科偏差値50





Cさん

7月……5教科偏差値40

8月……5教科偏差値35

10月……5教科偏差値46



65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示