• 加藤亮太

小6を止められない!

当塾は


「中学生専用の学習塾!」


と、うたっていますが、






小学6年生も通っています。






最強の中学生は、


最強の新・中学生として


中学の入学式を迎えるべき、





それなら、


小6のうちから中学の勉強を、


基本的なことは先取りしてしまおう、



という魂胆です。




(数学は小〜中の計算をひたすら。

英語は基本的な英訳。

国語はボキャブラリーのアップと、読解力強化)







ここに



「小6なら、このくらいまでだろう」



という無意味なリミットは不要です。








小6なら、



せめてこのくらいまでの理解でいいだろう。




このくらいで万々歳。


このくらいでじゅうぶん。


このくらいで上出来。





・・・





これらは、


言ってみれば、




すべて「妥協」!





伸び続ける学習について、


「妥協」というものほど、無意味なものはありません。







授業のたびに、


どんどん進化。



どんどん賢くなる。





(しかもやけに楽しそうなのが、無敵・・・)





最大限乾いた時のスポンジのような


凄まじい吸収力。











英語は、もはや、中1レベル・・・。



数学は、現在、正負の数の計算・・・。







このまま


この速度を保ったら、




小6のうちに


中学英語の基礎は完璧にマスターできてしまうし、


数学の計算は、中2範囲までいけてしまう。






どんどん先取りし、


いずれ来る中1の定期テスト前、



ぐーーーーんと戻り、


さらに反復練習、




来る定期テストでは高得点をとってもらう。











上昇志向の彼ら、



もう止まりません、




いや、


止まれません。





Go, go, go!








これから小6で入塾をご検討の方へ




現小6に、追いつき、追い越す、



その工夫はいくらでもございます。




本人がその気なら、


きっと大丈夫です。



お気軽にご相談ください。


62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示