• 加藤亮太

お菓子の減り

こんにちは。

葛飾納涼花火大会(23日火曜日)、

中1の授業、やるか、別日に振替か、悩める塾長・カトウです。


生徒と相談だ!

休憩スペースにあるお菓子の瓶

さて、休憩スペースには、お菓子の瓶がございます。


部活で疲れて、それでも勉強やるんですから、

中学生は大変です。


休憩は90分のうち、5分とっています。


人間、休憩は必要です。


やる気があったとしても、

長時間ぶっ続けで取り組むと、だんだんと脳が疲れてきて、

学習成果としては、非効率な状態になります。



それで、

ホッと息抜きの、足しにしてもらえば、と、

いろいろなお菓子を用意しています。


ただ、当塾は


アパートの一室ゆえ、じつに塾らしくないかまえの、


講師は、カトウというおっさんひとりで、


開業して間もありません。


なんの信ぴょう性もない。


「なにこれ? じゅく? えーこんなところに!?」



当塾の看板をご覧になったのでしょう、

外からそんな声が聞こえてきたこともあります。


しかし、そんな怪しいカトウ塾には、


現に通ってくれている生徒たちがいます。


皆やる気に満ちた、素晴らしい生徒たちです。

その気持ち、

決して無駄にはしまい!!




さて、

最近、お菓子を補充する回数が増えてきました。


人気・不人気もあるようで、

グミなんかはすぐになくなってしまいました。



「あーあ、また買いに行かないと」


……だなんて、まったく思いません。



「なくなってる! やったー!!!」


私、とてもうれしいのです。

こんなにうれしいことあるのか、

っていうくらいうれしいです。



生徒たちが、慣れてくれている様子がうれしい。


部屋を探しだし、

勉強道具をそろえ、

調度品を置き、

防犯グッズを備え、

室内の清潔を保ち、

チラシを配布し、


そして来てくれた!


それでも、来てすぐには、

なかなか慣れないものですから、


1、2カ月は、

お菓子も減りませんでした。私ばかりむしゃむしゃ食っていた。


3か月ほど経ち、

私から「たまにはお菓子でも食べて休憩したら」と促すと、食べる生徒もちらほら。


最近では、


授業の合間に、休憩スペースで休憩する習慣が広がりました。


お菓子が減った分だけ、慣れてきたようだな、と、

父性本能的にも、嬉しく思います。


「誰も慣れてくれないんじゃないか」

という不安は、だんだんと消えていきました。



学習において、

リラックスしすぎはもちろん毒ですが、

緊張しすぎも、毒です。


(私の学生時代は、旧時代の、暴力が横行する、

否が応でも、緊張させる塾があったものでした・・・)



適度な緊張感を持ちつつ、また適度にリラックスし、

能力・パフォーマンスを最大限発揮できるような

教室づくりや、授業内容を、

目指してまいります。



そしていずれ、

当塾の看板を見かけた人の、


「あ、この塾、良いらしいよ」


という声、


絶対に聞く!



☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中3の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております。


 また、夏休み明け小6特別授業は、

 現在空き6名です。




カトウ塾 公立中学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com

45回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.

カトウ塾