• 加藤亮太

1学期期末テスト結果を経て。(途中経過)

 こんにちは。塾長の加藤です。

 期末テストの結果が返ってきています。

 まだ全部返ってきていませんが、悔いを残す結果となるのは確実。


 皆一様に、あまり思わしい点数ではございません。


 また、


 受講科目だけは、なんとか、

 前回と比べて、維持できた人もいるし、

 どうにか上がったという人もいるし、

 どかん!とホームラン級に上がった人もいます。


 しかし、落ちた人もいます。

 

 この事実、この失点は私の責任です。確実に、前回より私が甘かった。

 

 学校もまたすごかった。一新して、素晴らしい問題を出してきた。

 各校ともに、各生徒の本当の実力を問うている。

 小手先で対処できた時代は終わった、ということでしょう。

 

 悔しい。

 引き締めましょう。私も含めて。



 授業で申したとおりですが、


 中3生へ

 同級生ほとんどが、部活を引退し、塾に入り始めています。他人ががんばれば、平均点が底上がるのは当たり前のこと。もう今までの位置に安住できない。

 さて今日から何をすべきか?

 他人より努力すること。それだけ。

 対策方法は、他人より努力するしかない。単純だがそれしか道はない。

 とにかく、他人より3倍努力すること。

 2学期末で出る内申。内申点で稼がないと、受験校のランクを下げざるを得ない。

 そんな大切な2学期のために何をすべきか?

 他人より努力するって、何をやるか?

 7月はがんがん復習。ひとつ残らず不明点をつぶしていく。夏期講習の土台づくり。

 8月夏期講習で、前にも言いましたが、暴れてやりましょう。

 超難しいだろうけど、超たのしいですよ。

 そして、2学期の成績、ひいては、内申点、どーんと上げよう。

 ぜんぶ入試の力になります。

 7月中に各自やるべきものをどさっと渡しました。これを7月中にクリアできなければ8月には入れません。自習室・教室で待っています

 ・・・と思っていたら、来ました。えらい! その調子!


 中2生へ

 ここへ来て問題はどんどん複雑化している。が、じっさいは基礎が問われている。

 この塾に入る前に見過ごしてきた、わからないままにしてきた単元、中1での計算や文法、というか、勉強しなかった癖、あれらがボディブローみたいに、効いてしまっている。

 7月が勝負だ。ボディブローに対しては、ジャブだ。ジャブを連打するがごとく、何度も何度も繰り返して、むしろ自分の武器にしよう。この7月中にそれをやりきろう。

 部活と勉強の両立は大変だ。

 が、部活を勉強にむしろ活かしてほしい。

 部活は勉強の役に立つ。集中力や切り替えなどとても素晴らしい効果がある。

 キャプテンでバリバリやっていた中3生が、いまとても良い結果を出しているのが事実。

 8月を飛躍のための時間とすべく、まずはジャブ連打の7月です。

 良い目になってきています。


 中1生へ

 これが中学なんです。中間・期末と、生まれて初めて、実力が問われた。

 中学は、きびしい戦いの現場です。これが現実です。

 君はカトウ塾に入っている。何のためか、もう一度考えるべきだ。

 それは成績を上げるため。それでカトウ塾を選んでくれた。

 その時点で、とてもセンスがいいと思う(笑)。いや、私は本気でそう思っています。

 まずはそこで良いところに立てている。

 さて、7月はおさらいしよう。8月のための土台を固めます。

 8月、暴れまくるぞ! 2学期から始まる今までで一番、実力主義の過酷なレースに勝つために。(実は中学学習内容の鍵は中1の一・二学期にある)

 8月はいっしょに暴れまくる予定。

 縦横無尽に暴れるためには、7月が肝心。ばっちりおさらいしよう。

 期末、びっくりしただろうけど、大丈夫、そのぶん君は成長しています。

 もっと変わろう。



 では塾生の皆さん、自習室で待っています!!


 



☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中3の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております。



カトウ塾 都立高校受験のためのシンプル学習塾

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com

88回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.

カトウ塾