• 加藤亮太

本日の荒天と、ド根性

本日は荒天につき、



新中1の国語は、振替、


新中2の国語は、無理のない範囲で来ていただく、


(お休みの場合は今回にかぎり、返金)



ということにいたしました。




土曜日なので、18時オープン。


いつもは徒歩で出勤するのですが、


今日は車で参りました。




「さすがに、雨が止むまでは、自習にくる生徒はいないだろうな」



と、



普段よりゆったりと準備をしていましたら、






カチャ・・・・






「こんにちはー」








え、


Sくんじゃないかあ!!!







なんと、


オープンして5分後くらいに、


自習に来たのです。





すごい風、雨の中です!!





何食わぬ顔で、淡々と席に向かうSくんに、



私は


「負けました!」


と、頭をさげざるを得ませんでした。






新中2のSくん。




べつに強制もしていないし、



雨が降っても槍が降っても、ぜったいに来るべきだ!


だなんていう危険な根性論は申しません。






それゆえに、



Sくんの根性。




「勉強したい」


その意志の強さ、すごいです。



感服しました。






「まさか来ないだろう」


とみくびっていた私は反省せねばなりません。




なお、

Sくんは、

「自分は安全を確保できる」

と判断し、来てくれたのであって、

「ほかの皆もSくんを見習って根性出しなさい!」

ということを奨励したいわけではございません。



42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示