• 加藤亮太

受験生、たるんでる?

中3生徒たち、


期末が終わって、どうやら、


たるんでいる。




「けしからん!」





そう思った私は、説教しようとしました、



が、



しかし、




内申点が決まる期末考査という、



厳しいテストをのりこえ、


死にもの狂いで頑張ったあと、・・・・・・



一瞬、茫然となってしまうのも、わかる気がします。










でも、それを放置するのは、危険。








そこで、昨日の授業、半分くらいの時間を使って、


作戦会議をしました。






厳しかった期末のあとの、


燃え尽き症候群脱却のため




自分の立ち位置。


自分の向かう方向。




各々が再認識する時間としました。









いまどこにいるのか?





一般入試の学力検査まで残り80日。


毎日、教室のカウントダウンを見てはいるはずですが、

こうやってカレンダーにすると、


その80日とは、いかに短いか。



A4ペラ1枚に楽に収まります。


10回土日を経たら、本番となります。




あっという間です。




だからといって、いたずらにおそれてはいけない。


あまりにおそれてしまっては、



パニックに陥るのが人の情というもの。






やるべきことはどれほどあるのか?





このデータ、うっかり保存し忘れて消してしまったので、

プリントアウトしたものの、スキャン画像となりますが・・・





これが、受験の範囲一覧、といってよいでしょう。





もうすでにほぼ学んだことです。


が、こうやって一覧することで、


見えてくることがあるでしょう。





もちろん、この中でも、

都立では出やすいところ、出にくいところ、

あるので、一概には「全部出る!」とは言えません。




が、


残りの時間と、


この範囲とを見比べて、




「さて、



あなたは、今何をしているのか?



本当にそれでいいのか?



これから何をすべきなのか?」







ライバルは、自分の志望校を受ける生徒です。


学校の中だけでなく、


都内にたくさんのライバルがいる。




余裕で受かる高校なら良い。

(そんな受験校は、うちの生徒にはいませんが)



でも、志望している高校が挑戦校なら、



周りも必死になるこの時期、




この残り時間と、この量をこなすのに、


どう過ごすべきなのか?




いまの勉強方法で、


果たして、点数が上がるのか?





ライバルより本気になれているのか?






どうやったら、ライバルたちの上に、


のし上がることができるのか?








それを踏まえて、



これから毎週、

過去問をこなしていきます。


(全国の過去問10年分がございます)



また、


土曜日は入試テスト会。


都立予想問題を解いていきます。







勝負


勝負


勝負!



勝負の連続。





作戦会議後の行動を、


期待しています。

210回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.