• 加藤亮太

「不正解」と出会え

今日もスタートしています、テスト対策強制自習。



教室来てすぐ書いてもらった「本日の計画」←詳しくはこちら


を見ると、



明日、

国語・理科・社会がテストだというのに、


「社会 〇〇のプリント覚え」


と書いてある生徒、発見!



がびーん♪


これは要・指摘です。



テストはもっぱら、「解く」作業です。


「解く」とは、「頭から出す」こと。





前日にもなって「覚える」(=頭に入れる)

という作業をしては、


テストで、ぜんぜん点になりません。





解く。


頭から出す。


正解する。


ミスる。


ミスしたら直し、


また解く。


正解する。






これの繰り返しで、「解く」精度を上げていくべき。



理社受講者には試験範囲プリントを、ばさーっと配って、




「一刻も早く解くこと。


不正解に出会ってください。


合っていたら明日点になるところだから、今日は勉強しなくても大丈夫。


不正解、そこが今日勉強するべきところ!






さあ、集中して点取りにいこう!(定期テストはもはや、スポーティ)



51回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.