• 加藤亮太

smokebooksコラム(8時間目)

最終更新: 2020年10月13日

こんにちは。加藤です。


smokebooksさんウェブページ上にて、

書きました。



「吊籠と月光と」

という牧野信一の小説についての、感想です。



私は、

牧野信一を読むために生まれた、といっても過言ではないくらい、

好きなんです。牧野信一。


コチラよりご覧くださいませ。 


8時間目 洗濯する人生 「吊籠と月光と」牧野信一 午後3時のカトウ塾 


 



25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示