• 加藤亮太

アプリ使用をどこまで許すか(中間考査)

先日の中間考査の試験範囲に、


水元中では「ミライシード」、


東金町中では「eライブラリー」



が指定されていました。



それぞれ、

タブレット端末やスマホを使って問題を進める、

「教育アプリ」です。



(去年度は、水元中では「eライブラリー」でしたが、

「ミライシード」にくら替えした模様)




私、このアプリ、


「考えものだなー」


と思っておりました。





まず、


これで


テストの点が取れるようになるのか? ということ。







すでに

学習塾の業態として、



授業もなく、


各自教育アプリを使うだけの「自立型」の塾もあることですし、


学習効果がない、ということはなさそうです。


(それは中学生には不向きではないか? という疑念は拭えていません)




しかし、



コロナ禍と政府の政策により、


教育のIT化が推し進められていて、


と同時に、


IT端末を使った教育方法、


または、


「デジタル教科書」について、


さまざまな反対意見や、懸念、留意があるらしい、




と、新聞を読む限りでは伝わってきています。







読売新聞の「教育」「デジタル」関連の見出しを

雑多ですが、


列挙してみます。


2020/12/23 

【独自】デジタル教科書に「不安」9割…「視力低下」「通信環境」など懸念


2020/12/23 

デジタル教科書 紙との二者択一は誤っている


2021/01/31 

デジタル教科書 紙と活字が人間形成の基本だ


2021/02/25 

デジタル教科書 普及よりも課題の検証が先だ


2021/02/26  自宅学習の通信費は家庭負担、勉強するほど増える「本末転倒」…[デジタル教科書を問う]中間まとめ案


2021/04/27 

「教科書は紙」「視力懸念」…デジタル導入 中

間まとめ 意見310件





他にもたくさん、この関連の記事は読んだ気がします。






また、


以下、通販サイトで検索すると、

関連書籍が下記のように出てきます。


また目についたものを雑多に並べます。





スマホ脳 (新潮新書) 新書 – 2020/11/18

アンデシュ・ハンセン (著), 久山 葉子 (翻訳)


最新研究が明らかにした衝撃の事実 スマホが脳を「破壊」する (集英社新書) Kindle版

川島隆太 (著) 形式: Kindle版


サイバー・エフェクト 子どもがネットに壊される――いまの科学が証明した子育てへの影響の真実 Kindle版

メアリー・エイケン (著), 小林啓倫 (翻訳) 形式: Kindle


スマホ依存から脳を守る (朝日新書) 新書 – 2020/2/13

中山 秀紀 (著)


スマホが学力を破壊する (集英社新書) 新書 – 2018/3/16

川島 隆太 (著)


ほんとうにいいの? デジタル教科書 (岩波ブックレット) 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/7

新井 紀子 (著)





これらを目にした私には



「デジタル教科書より、今まで通りの紙の教科書がいい!」



ということを思ったものでした。





さて、今回のテスト対策。





生徒には




「試験範囲に教育アプリが入っている生徒は、


タブレット端末を持ってきて良い。


塾のWi-Fiを使ってもよい。



30分以上やると視力が低下するから、30分に一度は必ず休憩をすること。


それを守れば、いくら使っても結構です。




ただし、私が新聞で仕入れた情報によると、


タブレットで勉強しても、


紙で書く勉強にはかなわない、


ということしか聞いていません。




それもあって、


対策プリントが終わったかどうか、


これを第一にします。




プリントが遅い人は、いくらタブレットで勉強していても、


気にせず、せっつきますからね。



覚悟してね~」







と、言い渡したら、



それぞれ、気分転換や、一日の終わりのまとめ程度に


タブレットを利用しているようでした。






結果、


当塾始まって以来の、好成績でした。






タブレットの持ち込みは、完全に禁止しようか。


いや、試験範囲にあるのなら、生徒はやりたいだろう。



でも、果たして、成績に貢献するのだろうか。




などと悩みつつでしたが、





このくらいがちょうどいいのかもしれません。







今度の期末考査でも、このスタンスで行っていきます。





「皆さん、教育アプリの使用は、自己判断で。


ただし、紙の教材が進んでいるかどうかしか、私は気にしません。」



61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示