• 加藤亮太

入試対策テスト会(本日3回目)

当塾の受験生目玉企画、「入試対策テスト会」。


本日、その3回目でした。


今年度かぎりの削除範囲バージョンでの


都立の予想問題を、テスト形式で行っています。





地獄のような、


いや、


地獄そのものである、冬期講習の、




そのあとの予想問題テスト、



ということで、その成果がどうでるか、


期待したところでした。






結論、



ほぼ全員


上がった!






早くも第一志望の合格ラインを30点も上回った子もいれば、






伸びがあまりにも良いので、


第一志望校を2段階上のレベルに変更しても良い、という子もいました。





また、第一志望合格ラインをまだ下回ってはいるが、


第1回、


第2回、


そして今回と、


ぐんぐん合格ラインに近づいてきている子もいました。






また、終了後は、各自分析。


ならびに、ぜんいん、面談です。



そこでは次の入試対策テストまで、

どういう勉強をしていくか、


作戦会議を行いました。




まだ上がり始めていない子もいます。


その子には、さらに具体的な指示をしました。




ただ、これは冬期講習の成果が、ぜんぶ出た!


という瞬間かもしれません。




生徒の皆さんにはお話しましたが、



ここから決して気を抜かないこと。



冬期講習後の、今を最強の自分にするのではなく、



入試当日に「最強の自分」になる、そのための日々が今始まったのだ!




ということ。




念を押しました。




45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示