• 加藤亮太

あと3日

都立入試、学力考査まで、あと3日となりました。



中3生にとっては、


これまでの、


とくに去年の夏期講習から始まり、


そして、冬期講習、テスト会、


・・・


その蓄積の果てに、


ついにたどり着いた境地です。




この「3」は、



重みのある数字のように見えてなりません。






ここまでくれば、


「新しい分野を勉強しよう!」ということはやめにし、


(というか、今さらそんな人はいないと思いますが)



過去問(2周目)を中心に、


自分の「できる問題」を確認していく段階です。







よし、できる。



よし、できる。



よし、できる。



よし、できる。



よし、できる。



よし、できる。




この繰り返しの、ただ延長にあるのが、入試本番ということです。






ゴールテープの10メートル先まで走る、


そんなイメージが良いでしょう。






そして、


早寝早起き。



免疫力を下げないよう、


健康第一に過ごしましょう。







試験前日、壮行会を行います。






「閉めるよ」と言わないと帰らない。




必死に勉強するその思いは、


きっと報われるでしょう。




33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示