• 加藤亮太

インフルエンザ予防接種

こんにちは。塾長・加藤です。


さきほど、インフルエンザの予防接種、受けてきました。



ワクチンは5カ月程度は効果があるとのこと。


いま受けても、4月頃まで持続します。

最も流行する1月~2月にはその効果を発揮してくれます。



インフルエンザの流行は、受験生にとって一番大切な時期と重なります。



それぞれの環境からウイルスを持ち込む可能性があります。


生徒ご本人だけでなく、ご家族も、

体調のよさそうな日に、

予防接種を受け、万全を期しましょう。



教室も、加湿×クレベリン×風邪予防アロマで、

さらにウイルス撃退態勢で参ります!




以上、安全衛生委員会より。




24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示