• 加藤亮太

素晴らしい祝日の、サバイバル

こんにちは。塾長、加藤です。


本日は特別な素晴らしい祝日です。

おめでとうございます。

晴れがましい日です。

生中継を拝見していましたが、

本当に一瞬、晴れ間が差しましたね。

そして、虹も見えました。



さて、そんな特別な今日ですが、



当塾は、

祝日、通常営業です。



なので、毎週火曜の通常授業もありましたし、


自習室は開放しています。




とはいえ、


どうせ自習室、

閑古鳥が鳴くのだろうな、


と、思っていました。




先週の段階で、


「来週の火曜日は、特別な祝日だから、

ま、自習には来なくてもいいよ」


と言おうか、と、


のどまで出かかっていました。



「~しなくてもいいよ」


って大嫌いなんですが。



「来ないで、家で生中継を拝見しましょう。

大変貴重な瞬間なんだから。」


言おうか、

言うまいか・・・




迷っていたら、

予約表に名前が。


中3生の二名。





これで決めました。



「はい、言わない。ガンガン通常営業!」



その2名、

3時間半やっていきましたが、



もうわかります。


今度の期末ですごく躍進すると思います。


こんな特別な日でも、3時間半、集中できるんですから。




最低でも、今日来ていない人たちよりは、

その可能性は大きいですよね。


どう考えても、そうでしょう。



つまり、今日来ていない人は、


必死こかないと、


どんどん離されてしまうわけです。



今日遊んだ人は

どんどん差がつけられます。



「今度は休み!」

とうっかり私が言っていたら、

この差はつかなかったかもしれませんが。




勉強はサバイバルです。



仲間なんていません。



どこかで聞いた話ですが、

友達と勉強? 

ちゃんちゃらおかしいです。

当塾では最もありえないこと。


一番無駄な時間のつかいかたです。



友達と遊ぶなら、しっかり遊ぶ。

勉強するなら、ひとりで勉強する。


勉強においては、

友達はいません。


もしいるとしたら、

自分の頭脳だ!


それ以外、いない。


自分の頭脳ちゃん。


大事に、そして、

がんがん、育てていきましょう!!



今日の通常授業の中1生・中2生、

そして、自習来た二人、お疲れ様でした。





追伸


他の塾生の皆さまへ


やばいぞ、

追いつけ追いこせ。




21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示