• 加藤亮太

本日、過去問演習会。

こんにちは。

塾長の加藤です。


ただいま、中3生は、過去問演習会の真っ最中です。


塾内で過去問を、

入試とほぼ同じ時間割でこなします。


終了後は解説です。


過去問といっても、

都立の過去問を解くには早すぎますゆえ、

今日おこなっているのは、

模試(都立入試用)の去年10月の過去問です。


自由参加ですが、6名の生徒が参加しています。



しかし、

いや、

なんと、明日は葛美中学では復習確認テスト。

連日ハードな試験日程なのに、

葛美中生、全員参加しています。


えらい!


明日にむけて、良い予行演習、にもなることでしょう。





入試に向けて必要なことは、

まず第一に勉強ですが、

「慣れ」ということは大いにあります。


50分勝負で5科目ぶっつづけ、

その時間感覚の慣れ。


大勢の見知らぬ人と一緒に受ける、

という空間感覚の慣れ。


模試を使って、あるいは、こうした塾内の演習会も使って、

慣れていってもらいたい。


そして、今度の模試では、合格判定を伸ばしてもらいたい。

というのがこの演習の狙いの一つです。


が、解説で、とくに申す予定なのは、


時間感覚の慣れ・空間感覚の慣れ、

はたしかに重要ではありますが、

いちばん重要なのは、

「力のいれどころのコツをつかむ。それへの慣れ」

です。



入試は、力の入れドコロが問題によってさまざま。


そして、それはほぼ毎年、決まっています。


この問題は、ここに力点を置くべし、

この問題は、あえてここには力点を置かずに取り組むべし、


そうした、都立ならではの、コツをお伝えする予定です。



まあ、テキストは模試の過去問ですので、

実際の都立入試に、あくまで「現時点で似せた」

ものではありますが、

家で3連休の三日目を茫然と過ごしている

よりは、

志望校合格への道へ

1ミリでも進むかと思います。


1ミリでもマシなら、

おこなってまいりますし、

というか、生徒本人こそがそう要望している、


そんな良い雰囲気です。



☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中2の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております 



カトウ塾 公立中学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com

30回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.