• 加藤亮太

夏期講習 実況 「中3 休憩中の過ごし方」

 こんにちは。カトウ塾の加藤です。


 こちら夏期講習、まっさい中!

 その様子を実況中継にてお伝えしてまいります。



本日は、「中3 休憩中の過ごし方」

 


昨日になりますが、

夏休みの宿題完了報告ありました。


Fさん。

その調子!


正真正銘受験生認定の証、プレゼントを進呈。



夏期講習直前に入塾のFさん。


入塾当初は、

当塾の「ガンガン解く」というスタイルに、


「ヒェーマジすかー」という雰囲気、漂っていましたが、


でも、「ぜったいに逃げない」

という覚悟も、

また同時にメラメラ燃えるものがありました。



そして、ここ数日、


ぐんぐん成長しています。


数学・英語・国語の正答率の上昇、

さらにスピードのアップ、

めざましいものがあります。



ほかにもそういう生徒がいます。



「勉強嫌い」

と顔にがっつり書いたような、

そんな風情の人も、

ふいと目に燃えるものが見えます。

そして正答に向かって必死に立ち向かう様子が見えます。



私、授業中、涙をこらえるのが大変で、

鼻から出てくるので、

つい鼻ばかりかんでおる次第です。



さて、そんな情熱で

炎天下でもボーボー燃えている、あつくるしい当塾、


90分授業のうち、

1回5分休憩をはさむのですが、



「この問題終わったら休憩ね!」

と、直前で申します。


あるいは、


皆ガンガン解いているところ、

「はい、休憩いれまーす」

といきなり申します。


あんまりキッチリ予定して、

「10時20分から」

などと、具体的な数字が知れ渡ってしまうと、

ついつい人の情、

気もそぞろ、

授業に身が入らない

ということもあるだろう、

と思ってのことです。



さて、いきなり「はい休憩!」


と申して、


休憩時間。



ここ数日、

中3生の休憩の過ごし方のそれぞれに、変化が。


以前では


旧・例1 雑談


旧・例2 ぼーっとしている。



これが現在では



新・例1 やめないで解きつづける。


新・例2 バタンと突っ伏し目をつぶる。




という様子が

目立つようになりました。




やめない人を「えらい!」とは思いますが、


奨励はしません。


できるだけ頭を休ませる、それが休憩の目的。


とはいえ、


「ああ、燃えてしまったのだなあ」


という感慨です。


一度火がついてしまったから、なかなか消せないのでしょう。




もちろん、突っ伏して寝ていただいて、

まったく構わない。


それだけ頭を使って疲れたわけですから。





せめて、


休憩おわりには、少しリラックス、

首や肩を伸ばす体操でも、取り入れよう、


と思います。




☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中2の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 9月からの日程にてご予約をお待ちしております 


 また、夏休み明け小6特別授業は、

 現在空き6名です。



カトウ塾 公立中学生・小学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com



 

40回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.

カトウ塾