• 加藤亮太

夏休みの宿題、どこでやる?

こんにちは。

こしあんもつぶあんも好き、加藤です。



ただいま15時。



夏休みの宿題をやりに、

小学生が自習しに来ています。


自主的に。




えらい!


超えらい!

日本一えらい小学生がいます。デスクライトの下。

そんなえらい子には、


麦茶をサービス!

アロマもいつもよりよけいに焚いております!!

もうなんでもしてあげたい!!

その気持ちがあれば学力上がるに決まってる!!




こんなまっすぐで、えらい子もいれば、



とある中学生生徒

「塾に来て宿題やる意味ってありますか? 家でできると思います!」



「意味? 意味ってなんじゃい!?」



一瞬、こちらもひるんでしまう質問をした生徒もいました。



あら。ひねくれもの。



しかしこの質問が出たきっかけは、思い当たります。


・・・というのは、最近、


「学校の夏休みの宿題、出た順にどんどんやってしまいなさい。

集中するために、塾に来るといいよ」


と、しきりに言っておるので、それへの疑問だったのでしょう。



「集中できるならどこでもよし!」


と私は言いましたが。



「じゃあ、家でやります・・・」


と、その子。


しかし、その表情に、ちらりと罪悪感めいたものが。




あやしい。



というか、最初の質問からして、あやしい。




「家と塾、なにが違う?」


と聞いたら、


「家では先生がいない」


とのこと。


「私がいない環境で勉強すると、どう?」



そこからやけに素直なその子は、


「ついケイタイ見ちゃう。だめですよね」



「そうだよねー、だめですねー」



「・・・はい、塾に来ます!」



いきなり、やけに素直です。


きっと私から

「絶対に来い!」

と強めに言ってほしかったのかもしれない、


ハッとさせられた話でした。





・・・ということで、



夏休みの宿題の、とくにワーク系、ならびに、読書感想文は、

塾でやってしまうことを、改めて強くおすすめするのでした。



家→「リラックスできる場所」

塾→「ビシッと集中できる場所」


リラックスした頭で効率よい学習ができるはずがありません。


というか、ご家庭ではぜひリラックスしていてほしいのです。





さて、

小学生は、夏期講習はありませんが、そのぶん、自習室にはどしどし来てください。



ビシッとやって、

ドカッと遊ぶ! 


切り替えの練習にもなり、とても実りのある夏に!




☆新規塾生募集中です☆

 当塾は、小5~中3の新規塾生を募集しております。

 入塾ご検討に際しまして、

 まずは【授業体験】のご利用から。

 ご予約をお待ちしております。



 また、夏休み明け小6特別授業は、

 現在空き6名です。


カトウ塾 公立中学生・小学生のための学習塾 

葛飾区東水元5−4−20 ハイツセザンヌ101

Tel 03-6875-2942

Mail katojuku2019@gmail.com

33回の閲覧

Tel: 03-6875-2942

受付時間 (月〜金)14時〜22時

 

Mail: katojuku@gmail.com  

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2019 by Kato Juku.